マットレスの醍醐味と山本昌さん絶賛の理由をrockdecemberが解説!

先日、「宿泊したい国内旅館ランキング」で第一位の星のや軽井沢に宿泊しました。高級感あふれる布団、そして身体の重みをしっかり受け止めてくれるモットンに感激でした。モットンと布団の厚さは裕に15センチくらいあったでしょうか。旅の疲れが相当ありましたが、睡眠時間も短かかったのに朝目覚めるとすっきり疲れがとれていました。夫も同感だと言っていました。布団やモットンの大切さを痛感した旅ということは間違いありません。

帰宅後、ふと届いたモットンのチラシを見て、「このモットン買ってみようかな」と購買意欲が湧いた商品がありました。身体の重さを均等にうんぬん、と写真入りで説明しているのですが、よく見ると他社商品と自社商品の差がほとんどなかったのです。圧倒的な差があるならまだしも、これくらの差ならあまり買わらないのかなとせっかく湧いた購買意欲も低下してしまいました。おそらくヤラセなしの写真だということは伝わり好感は持てたものの、複雑な心境だったのが正直な気持ちです。
我が家のモットン状況はというと、結婚した際に買ったものをずっと使用しています。かれこれ8年?!自分で言ってちょっと引きました。

最近は一部が割け、中のクッション部分が少しはみ出していたりして、ベランダに干す際に少し恥ずかしいのですが無理して使っている現状です。モットンの購入というのは、意外と難しいものだと感じます。ネットショッピングですと気楽に注文できますが、使用感が分からないので運だめし状態になってしまいます。

デパートや専門店に行くには、時間と労力、そしてもちろんそれなりのお金が必要となってきます。さらに平均単価が分からないというのもあります。「自分レベルだとどれくらいのモットンを使うのが割りに合っているのだろう」というのは、完全に自己判断の世界になってしまうがゆえ悩み、迷い、諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

モットンは毎日使うものながら、布団の下にひっそりたたずんでいるためについ優先順位が後回しになってしまうのも正直なところです。大きいものなだけに、気軽に処分もできないですし。最近は配送料も値上がりしたので、さらに値上がる前や送料無料キャンペーンの時が買い時なのかもしれませんね。やはりいいモットンを使うと違うと今回体感したため、機会をみて新調したいと一人目論んでいます。

1日7時間睡眠だとして30日で210時間もモットンにはお世話になっているわけですから、けっして邪険にはできないものです。

この時期になるとよく聞く皮膚疾患で、水虫があるけど、わたしは昔父親が水虫で、バスマットが一緒のため移って嫌な思いをした。

かゆくはなるし、足はいつも以上に臭くて臭うし、上履きを毎週しっかり洗った!
母親から「常に清潔にして薬を塗っておけば治る!」
と言っていた言葉を信じて頑張った!いつもはそんなに頑張らないが、頑張った!(笑)←言い過ぎ?!!(笑)

今現在はもう水虫にはなっていない。
本当に治っている!そして、気を付けている。
冬でも裸足で自宅では過ごしているくらいだ!

そして、今は職場が介護施設で、バスマットがもちろんある。
1か月に1回くらいかなぁ~??業者がマットを交換してくれている。
そして、入浴が終わって外が晴れている時は、干している。ある程度乾いている。

でも。。。
わたしは必ず石鹸で足を洗ってからしっかり足を拭いている。
バスマットを信用していないところがあるからだと思う!決して潔癖ではないと思う!・・・いや、思いたい!!(笑)

つまり、習慣づいているようだ!

小さいころからの・・・
今頃役に立っている!

今思えば、水虫になって、嫌な思いをしたから、今があるのかな?!とも感じた。
前向きに考えればね。(笑)

あと。
キッチンマットをうちでは使っている。
キッチンマットも、結局素足で歩いていると水虫の人が歩いていれば移るのかな?!とか思ったりもして、わたしは自主的に1か月に1回くらいにはなってしまうが、洗っている。
でも、洗うのはいいが、また思うことがある。

このモットンには、ダニも潜んでいるのではないかと・・・?!!

やっぱりいると思う。
でも、いい事を知った!

あるテレビ番組を観たら、布団を50℃から70℃で乾燥機にかけるといいという話であった!

電気代はかかるし、しっかり乾燥しようと思うと、うちの場合はコインランドリーに行かないとダメかな。とは感じたが、それでダニが防げるのならいい事だな。と感じた。

モットンは日常の生活の中に気にしてみたらいろいろあった!

なくてはいけないものでもある為、やはり、正しいかはわからないが、清潔に使っていける方法も考えて使っていけたら、もっとモットンの使い道もあるのかもしれないな。とも感じた。

使い道というか、結局何枚もあっても困るものではないし、新しいものを使っていけることが自分たちの健康面から考えてもいいことだとも感じた。

あっ!でもあまりあり過ぎても、置く場所に困るか?!(笑)

これからもわたしはモットンとはこんな付き合い方をしていくと思います。

これからもこんなわたしですが、よろしくお願いします。モットンさん。(*^_^*)

参考サイト⇒モットン悪評の真相を大暴露!悪い評価VS良い口コミを専門家が斬る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です